救急医療情報キット

~「もしも…」の時にあなたの安全・安心を支える~

救急医療情報キットを市内の全世帯に配布しております

 尾花沢市では、病気や災害時に迅速に救急医療活動を受けられる態勢を整えるため、「救急医療情報キット」を無料で全世帯に配布しております。
 下記の利用方法等を参考に、各ご家庭でぜひ救急医療情報キットをご活用ください。

救急医療情報キット見本

救急医療情報キットとは

 もしも、ご自宅で具合が悪くなり救急車を呼んだ時や災害時での救急医療活動が円滑に行われるように備えるための道具です。救急医療活動に必要な氏名、生年月日、血液型やかかりつけ医、持病、服薬内容、緊急連絡先等の情報をシートに記入し、透明のボトルに入れて冷蔵庫内の目立つところに入れておきましょう。
 救急車を呼んだ時、駆けつけた救急隊員が救急医療情報キットを取出し、記載している情報を役立てます。また、災害が起きた時は、各自で救急医療情報キットをもって各地域の指定避難所へ避難しましょう。

利用方法

各ご家庭に下記のものを配布いたします。

①.救急医療情報用紙          (住民登録している人数分)
②.記入例                  (1枚)
③.①、②の用紙を入れるためのボトル (1本)

使い方の流れ

❶まず、記入例を参考に救急医療情報用紙を記入しましょう。こちらは家族おひとりにつき1枚ご記入ください。
❷用紙を記入したら、まとめてボトルの中に入れてください。服薬している方は「薬剤情報提供書」(薬をもらう時に一緒にもらう薬の説明書)もあわせて入れてください。
❸冷蔵庫の目立つところに入れて保管しましょう。
❹自宅で具合が悪くなり、救急車を呼んだ時は駆けつけた救急隊員が冷蔵庫から救急医療情報キットを取出し、記入した内容を役立てます。
❺災害が起きた時は、この救急医療情報キットをもって避難しましょう。

用紙の書き方が分からないなど不明な点がありましたら、市役所健康福祉課へお問い合わせください。また、必要に応じて各地区の民生委員児童委員、保健委員、介護保険のケアマネージャーも書き方のお手伝いをしてくれます。
救急医療情報キット収納例

注意事項

○記入した内容に変更がある場合は、必ずそのたびに、書き直してください。用紙は市役所健康福祉課にあるほか、下記よりダウンロードできます。
○かかりつけ医療機関への搬送を希望されても、諸般の事情により希望に添えない場合があります。


救急医療情報用紙はこちら(pdfファイル)
◎救急医療情報用紙はこちら(wordファイル)
救急医療情報用紙(記入例)はこちら(pdfファイル)

このページに関するお問い合わせ

健康福祉課
〒999-4292 山形県尾花沢市若葉町一丁目1番3号
電話:0237-22-1111(代表) ファクス:0237-23-3004(代表FAX番号)