ごみの出し方

ごみの分け方と出し方(PDF)

ごみの分け方事典(PDF)



※ビンやペットボトルは必ずキャップをとって軽く水洗いしてください。


●きちんと分別して指定袋に入れて下さい。
●収集日の朝8:30まで、決められた衛生ステーションに出して下さい。 
 
 ◇もやせるごみ
  ・生ごみは十分に水切りをして下さい。

 ◇もやせないごみ(ビニール類)
  ・かたいプラスチックは処理不適物へ。

 ◇もやせないごみ(処理不適物)
  ・長い物など、袋から出ても口を結んで出して結構です。

 ◇資源ごみ(カン類)
  ・ガスは必ず抜いて下さい。
  ・タバコの吸い殻など入れないように。
 
 ◇資源ごみ(ビン類)
  ・キャップをとって軽くすすいで下さい。

 ◇資源ごみ(ペットボトル)
  ・キャップとラベルをとって軽くすすいで下さい。
  ・つぶさずに出して下さい。

 ◇乾電池
  ・ごみ袋各種外袋に入れて下さい。 
 
  ◇その他
  
・粗大ごみ(ごみの分け方辞典を参照)については環境衛生センターに直接搬入
   又はセンターに収集の申し込みをしてください。
  ・古タイヤや農業用資材などは収集できません。専門業者や販売店にご相談ください。
  ・家電リサイクル法対象機器(テレビ、エアコン等)は収集できません。販売店にご相談ください。
  ・その他不明な点は下記までお問い合わせください。



 

【環境衛生センターへ直接搬入する場合】 
環境衛生センター 0237-25-2737
受付時間 月曜日~金曜日 午前9:00~11:30 午後1:00~4:00 ※祝祭日を除く
       第3土曜日 午前9:00~11:30
【お問い合わせは】  環境衛生センター 0237-25-2737
             環境整備課 生活環境係 0237-22-1111(内線261・262)

このページに関するお問い合わせ

環境整備課
〒999-4292 山形県尾花沢市若葉町一丁目1番3号
電話:0237-22-1111(代表) ファクス:0237-23-3004(代表FAX番号)