ごみの出し方について

2019年1月9日
●きちんと分別して指定袋に入れて下さい。
●収集日の朝8時30分までに決められた衛生ステーションに出して下さい。
●ごみ袋の中身が見えるように出して下さい。(新聞紙などに包んで出す場合は、中身の詳細
 を袋に記載するなどして下さい。)


 ごみの分別については、下記をご覧ください。

ごみの分け方と出し方チラシ(PDF)

●ごみの分け方と出し方ガイドブック(PDF)

※家電リサイクル法対象品(エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)の処分方法について(PDF)

※スプレー缶等に関する注意事項チラシ(PDF)

 
 ◇もやせるごみ(赤文字の指定袋)
  主な種類
   〇生ごみ類  〇革・ゴム製品類
   〇布くず類  〇紙くず類
   〇木くず類  〇食品用プラスチック製容器包装品類
  出し方・注意点
   ・生ごみはしっかり水切りをしてください。
   ・紙おむつは汚物を取ってください。
   ・じゅうたんやカーテンなどの大型衣類は、もやせるごみとして出す場合は、30㎝
    未満に裁断して下さい。
   ・庭木の剪定枝は、長さ30㎝未満で直径3㎝未満であれば、もやせるごみとして出せ
    ます。

 ◇カン類・金属類(青文字の指定袋)
  主な種類
   〇飲料水・お酒類  〇食品類
   〇菓子類      〇スプレー類
  出し方・注意点
   ・内部が汚れている場合、水洗いしてください。
   ・ふたやキャップをはずしてください。
   ・たばこの吸殻や紙くずなどは絶対に入れないで下さい。
   ・スプレー缶やカセット式ガスボンベは必ず中身を使い切って穴をあけずに
   出して下さい。
※作業は必ず火気のない風通しの良い屋外で行ってください。

  ※参考情報
   ○スプレー缶についてはこちら  (一般社団法人日本エアゾール協会ホームページへ)
   ○カセットボンベについてはこちら(一般社団法人日本ガス石油機器工業会ホームページへ)




 ◇ビン類(青文字の指定袋)
  主な種類
   〇飲料水・お酒類  〇調味料類
  出し方・注意点
   ・内部が汚れている場合、水洗いしてください。
   ・ふたやキャップをはずしてください。(金属製のキャップは「カン・金属類」へ)

 ◇ペットボトル(青文字の指定袋)
  主な種類
   〇飲料水・お酒類  〇調味料類
   ※認証マークがついているものが対象
  出し方・注意点
   ・内部が汚れている場合、水洗いしてください。
   ・ふたやキャップをはずしてください。(プラスチック製のキャップは「もやせる
    ごみ
」、ラベルもはがして「もやせるごみ」へ)
   ・つぶしたり、切ったりしないで出して下さい。

 ◇廃食用油
 【 資源ごみ の収集日に、油の入っていた容器又はペットボトルに入れて出して下さい。】
  主な種類
   〇サラダ油  〇天ぷら油
  出し方・注意点
   ・植物性の油に限ります。天ぷらかす等の不純物は取り除いてください。
   ・容器に名前を書いて出して下さい。

 ◇衣類(緑色の指定袋)
  主な種類
   〇古着・布きれ  〇ぬいぐるみ
   〇じゅうたんやカーテン(「衣類」として出す場合は、1m未満に裁断して下さい)
  出し方・注意点
   ・じゅうたんやカーテンを「もやせるごみ」として出す場合は、30㎝未満に
    裁断して下さい。

 ◇ビニール類(緑色の指定袋)
  主な種類
   〇洗面器・バケツ  〇プランター
   〇ビニールシート(「ビニール類」として出す場合は、1m未満に裁断して下さい)
  出し方・注意点
   ・シートなどを「もやせるごみ」として出す場合は、30㎝未満に裁断して下さい。

 ◇処理不適物(緑色の指定袋)
  主な種類
   〇せともの類  〇刃物類
   〇ガラス類   〇玩具・小型家電製品類
  出し方・注意点
   ・玩具・小型家電製品は、乾電池を取り外してください。
   ・袋からはみ出した傘は袋口を結んで出してください。(傘の布・ビニール類は細かく
    切って「もやせるごみ」へ)
   ・テレビ、冷蔵(凍)庫、洗濯機、衣類乾燥機、エアコン、パソコンは回収できません。
   ・せともの類、刃物類、ガラス類は新聞紙等に包んで中身の詳細を袋に記載して下さい。

 ◇水銀製品類(緑色の指定袋)

  主な種類
   〇蛍光灯(LED含む)  〇電球類(LED含む)
   〇水銀製体温計等
  出し方・注意点
   ・なるべく破損させずに出して下さい。
   ・破損したものは、新聞紙等に包んで中身の詳細を袋に記載して下さい。

 ◇乾電池・ライター
 【各種ごみ袋の外袋か中身の見える透明な袋に入れて下さい。】
  出し方・注意点
   ・ライターは必ず中身を使い切って下さい。
   
※作業は必ず火気のない風通しの良い屋外で行ってください。

 
  ◇その他
  
・粗大ごみ(ごみの分け方ガイドブックを参照)については、環境衛生センターに
   直接搬入するか、又は環境衛生センター(下記に電話番号を掲載)に収集の申し
   込みをして下さい。
  ・古タイヤや農業用資材などは収集できません。専門業者や販売店にご相談ください。
  ・家電リサイクル法対象機器(テレビ、エアコン、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥
   機)は収集できません。こちらをご覧ください。
  ・その他不明な点は下記までお問い合わせください。

【環境衛生センターへ直接搬入する場合】 
 環境衛生センター 0237-25-2737
■受付時間
 ・月曜日~金曜日 午前9:00~11:30  午後1:00~4:00 ※祝祭日を除く
 ・第3土曜日   午前9:00~11:30

【お問い合わせ】
 環境衛生センター    0237-25-2737
 環境整備課 生活環境係 0237-22-1111(内線261・262)

このページに関するお問い合わせ

環境整備課
〒999-4292 山形県尾花沢市若葉町一丁目2番3号
電話:0237-22-1111(代表) ファクス:0237-23-3004(代表FAX番号)