犬の登録等

犬の登録等について

犬を飼うとき

 

1.犬(室内犬を含む)は、生後91日を過ぎたら登録しなければなりません。

  登録申請書は環境整備課に用意しています。

   ○手続きに必要なもの……印鑑、登録手数料(3,000円)

 

2.登録内容に変更のあったときは、届出が必要です。

           (1) 飼い犬が死亡したとき

           (2) 飼い主の住所が変わったとき

           (3) 飼い主が変わったとき

           (4) 転入したとき

   ○手続きに必要なもの……印鑑、鑑札、注射済票

 

◆ 狂犬病予防注射 ◆

 

生後91日以上の犬は、毎年1回狂犬病予防注射を受けなければなりません。

集合接種の日程は、市報およびハガキ(登録者のみ)でお知らせします。

 

 

◆ 飼い主のマナー ◆

 

○鑑札・注射済票は犬の名札です。紛失しないようにしましょう。※紛失した際は再交付の手続きが必要になります。(再交付手数料別途)

○放し飼いは絶対に止めてください。

○しつけ、フンの始末は飼い主の責任です。

 

 

 

 

◆ この記事に対するお問合せ ◆

環境整備課 生活環境係

TEL:0237-22-1111(内線261) 

E-mailkankyo_s@city.obanazawa.yamagata.jp