1.副食費について全額市で負担し、他保育料軽減事業を拡大しています。

尾花沢市では、令和元年10月より施行された3歳~5歳のお子さんの保育料無償化に加え、副食費についても全額市で負担します。

副食費助成事業

〇令和元年10月から3歳~5歳のお子さんの保育料の無償化に加え、副食費(月4,500円)を全額市で負担し、子育て世代の経済的負担を軽減します。

1.副食費について全額市で負担し、他保育料軽減事業を拡大しています。

保育所利用者負担額(保育料)にかかる軽減事業を拡大しました。

尾花沢市では、平成27年4月より施行された「子ども・子育て新制度」に合わせ、保育所利用者負担額(保育料)にかかる減免措置を拡大しました。

★多子(第2子、3子)軽減事業

○同時入所の第2子目の保育料を無料にしました  同一世帯において、同時に2人以上の入所児童がいる場合、同時入所の第2子目の保育料は無料となります。 ○対象となる兄弟姉妹の範囲を拡大しました  18歳に達する日以降の最初の3月31日(高校3年生の年度末まで)までの兄弟姉妹を持ち、その兄弟姉妹の中で年齢の大きい方から数えて第2子目の子どもは半額、第3子以降は無料としました。

★母子世帯等への軽減事業

○未婚世帯への寡婦控除のみなし適用を行います  平成27年4月から、これまで適用のなかった未婚の母子(父子)世帯に対しても寡婦(夫)控除をみなし適用し、経済的な負担の軽減を図ります。