ジェネリック医薬品について

ジェネリック医薬品(後発医薬品)の使用促進について

 後発医薬品(ジェネリック医薬品)は、先発医薬品と治療学的に同等であるものとして製造販売が承認され、一般的に、開発費用が安く抑えられることから、先発医薬品に比べて薬価が安くなっています。
 その為、お薬代の支払いが少なくて済みます。
 かかりつけのお医者さんや薬剤師さんにご相談のうえ、ジェネリック医薬品の使用を検討してみませんか?
 ご希望の方には、ジェネリック医薬品希望カードをお渡ししています。健康増進課国保医療係の窓口にてお申しつけください。

 

厚生労働省で情報提供をしています。
下のリンクをクリックしていただければ、厚生労働省の情報提供ページへジャンプします。

厚生労働省へのリンク
健康増進課国保医療係(内線625)
閲覧回数1,634回