「第16回雪のラブレター」選考結果発表

◆◇◆第16回雪のラブレター結果発表◆◇◆

 

◆ 俳 句 の 部 ◆

応募総数 3,956作品

選者:大類 つとむ 氏(尾花沢市在住)

山形県現代俳句協会会長、俳誌「陸」「街」同人

 

 

 (敬称略)

 

最優秀賞

田中 亜紀子(三重県)

ひとしきり語った後に雪すくう

優秀賞

とりびあの(東京都)

旧姓を呼ばれときめく垂り雪

優秀賞

完熟きのこ(愛知県)

雪をかく恋が埋もれぬようにかく

 

→作品と講評、その他の入選者


恋文の部

応募総数 1,324作品

審査員:岡崎 由紀子氏(脚本家、山形県出身)

日本脚本家連盟、日本放送作家協会所属。映画「アイ・ラブ・ユー」、

テレビドラマ「警視庁捜査一課9係」「水戸黄門」「かりゆし先生ちばる!」
「おかしな刑事、
舞台「オペラ ジャンヌ!」など担当。

 

 

(敬称略)

  

最優秀賞

hiro(東京都)

遠い街の明かりを見下ろしていると、ガラスの窓に白い雪が舞い降りた。
次々と降り積む氷の結晶。夢中になるうち、ふと、二人の肩が触れ合った。
地上100メートルのゴンドラ。僕たちだけの宇宙船。

優秀賞

ベンジャミン(兵庫県)

君からの 書類に付いた 「外見て」の 付箋で気づく 恋と初雪

優秀賞

ドム寒冷地仕様(兵庫県)

除雪車を朝の二時から走らせてこの町守るあなたを想う

 →作品と講評、その他の入選者

 

主催:尾花沢市
共催:尾花沢市観光物産協会   協賛:日本郵便株式会社 尾花沢郵便局

沢山のご応募、誠にありがとうございました!!