ニュース特急便 2016年5月 (4)

ニュース特急便 2016年5月 (4)

サッカーっておもしろい

ときわ保育園でサッカー教室

 25日ときわ保育園で、サッカーJ2モンテディオ山形のコーチによるサッカー教室が開かれました。モンテディオ山形では地域貢献活動の一環として、「身体を動かす喜び」「ボールと遊ぶ楽しさ」を体感していただくために、県内の幼稚園・保育園、小学校に、アカデミーコーチを派遣しています。

  参加したのは、年中・年長組の園児11人。コーチの茨木さんとボール遊びをした後、ドリブル練習からシュート練習、ミニゲームを体験しました。夢中でボールを追いかける園児たち。ゲーム終了後は、「もっとやりたい」「サッカーって楽しい」とはしゃいでいました。





ニュース特急便 2016年5月 (4)

みんなで育てて学ぶ

玉野小学校 食農教育

  いよいよ田植えのシーズンに入った尾花沢。5月20日、玉野小学校で田植え体験が行われ、5年生から6年生までの児童24人が、もち米(ヒメノモチ)の苗を植えました。食農教育の一環として毎年行われているもので、みちのく村山農協の尾花沢青年部が協力しています。

  作業は全て手作業。子ども達は、農協青年部の人たちに教えられながら、昔ながらの方法である「枠転がし」で線がつけられた約4アールほどの実習田に苗を植えていきました。泥のぬるっとした感触にはしゃぎながらも、農作業の大変さを身をもって感じたようです。
 実習田は今後、児童たちによって管理され、6年生が稲の成長や作業内容などを学習することになっています。また、秋には地域の人たちと一緒に餅つきをする収穫祭が行われる予定です。





 

ニュース特急便 2016年5月 (4)

平成28年熊本地震
寺内野尻太鼓、市建設業協会が義援金
 5月18日、寺内野尻太鼓(菅野孝次代表/写真上)のメンバーが市役所を訪れ、義援金を寄託されました。5月5日に開催された寺内地区のまつりで、小学生が中心となって活動をはじめたもので、地区内で花笠踊りを披露して募金を呼びかけました。
 また、市建設業協会(写真下)の皆さんも加盟社等から義援金を募り、5月20日に開催された意見交換会の冒頭、阿部壽一郎会長から加藤市長に手渡されました。

 被災された方々を支援するため、市では引き続き義援金を受け付けています。皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

■受付期間/~6月30日(木)
※土曜、日曜、祝日を除く
■受付場所/
・市役所1階 市民税務課窓口 市民ホール
・各地区公民館(尾花沢、福原、宮沢、玉野、常盤)
・学習情報センター「悠美館」
※救援物資の受付は現在行っておりません。

問 総務課 行政危機管理係【内線236】





 

ニュース特急便 2016年5月 (4)

市小学校陸上競技大会

ゴール目指して 一直線!

  5月18日、尾花沢中学校グラウンドで市小学校陸上競技大会が行われ、市内の小学5・6年生288人が出場しました。夏を思わせるような快晴の下、男女ごとに100m走や幅跳びなどの競技が繰り広げられ、各学校の陣地や保護者からは盛んな声援が送られていました。 
  大会に向けて日々練習に取り組んできた子ども達。スタート位置に立ち、ゴールを見据えます。スターターピストルが鳴ると、選手たちはゴールを目指して一斉に駆け出していました。

 




 

ニュース特急便 2016年5月 (4)

約150点の野草 勢揃い
野草・薬草・毒草展

 5月14、15日の2日間、サルナートのロビーで「野草・薬草・毒草展」が開催されました。尾花沢野草の会と尾花沢地区公民館の共催で行われ、2日間で約300人が来場しました。
 会員が愛情込めて育てた様々な野草やワサビなどの薬草、トリカブトなどの毒草など、合わせて約150点が展示されました。訪れた皆さんは、可憐で多彩な花を咲かせた作品1つひとつ丁寧に見入ったり、野草の会の会員に種類や育て方など熱心に質問したり、仲間同士で自分の育てている野草について語らいを深めたりと、楽しい時間を過ごしていました。
 また、期間中には「鉢植替え講習会」も開かれ、実演が行われました。(尾花沢地区公民館)

閲覧回数2,877回

このページに関するお問い合わせ

総合政策課
〒999-4292 山形県尾花沢市若葉町一丁目2番3号
電話:0237-22-1111(代表) ファクス:0237-23-3004(代表FAX番号)