ニュース特急便 2016年6月 (1)

ニュース特急便 2016年6月 (1)

お互いを思いやる気持ちを

「いのちの教育」講演会

 

 6月2日、サルナートで「いのちの教育」講演会が開催されました。市教育委員会や中学校長会が毎年開催しており、今年も市内全ての中学2、3年生約290人が参加しました。

講師は産婦人科の専門医で医学博士の井上聡子先生。「知ってて欲しい性と生」と題して講演しました。井上先生は、妊娠の仕組みや近年問題となっているデート中の暴力等について、時折生徒たちに質問を交え、「男女がお互いに思いやることが大切です」と語りかけていました。

 





 

ニュース特急便 2016年6月 (1)

今、尾花沢は花でいっぱいです。
初夏の風景
 初夏は市内各地で花が咲き誇る季節。足をとめれば、各家庭で植えられたもののほか、野山に群生する花々も満開です。身近な自然に心が休らぎますね。
 市内で花の見頃を迎えている場所を、総合政策課 広報係(0237(22)1111、内線【224】)までお寄せください。
(写真/西原地区のフランスギク。斜面一面を覆うように群生(6月8日))




 

ニュース特急便 2016年6月 (1)

広めよう 尾花沢の山の魅力
「やまがた百名山」 募集
 今年から8月11日が「山の日」として祝日となることにちなみ、現在県では「やまがた百名山」の選定を進めています。地域の宝のひとつである山の魅力を認識し、発信することが目的で、地域に親しまれている里山や、信仰の対象となってきた山、魅力的な眺望を持つ山等、様々な魅力が対象となっています。
 尾花沢は多くの山々に囲まれています。身近の山々をご推薦ください。また、市役所市民税務課窓口にも応募票を用意しています。

(写真/山並みの美しい玉野地区の二ツ森。尾花沢盆地が一望できる。)

 

● 募集対象の山
 山形県内に山域を有する山で、次のいずれかに該当する魅力ある山を募集します。県境域で県内に山頂を有しない山でも、山稜線や山域が県内にある山は対象とし、標高の高低は問いません。

 (1)地元の人々をはじめ、多くの人々が訪れる山
 (2)地元の生活に密着して大切にされてきた山
 (3)素晴らしい眺望など、他の人に紹介したい魅力がある山

● 募集期間
 平成28年4月28日(木)から6月20日(月)まで

● 応募方法
 「やまがた百名山 応募票」の提出によります。「やまがた山」ホームページからの直接入力、電子メール、郵送、県庁または総合支庁への持参により提出してください。

詳しくはこちら
 http://www.pref.yamagata.jp/pickup/interview/pressrelease/2016/04/28140527/

 ◆問い合わせ先/山形県環境エネルギー部 みどり自然課
電話番号: 023-630-3042,2208





 

ニュース特急便 2016年6月 (1)

福原小学校 初めての「相撲巡業」
名木沢場所に沸く
 6月3日、旧名木沢小学校で、福原小学校(井上信也校長/122人)の相撲大会「名木沢場所」が行われ、約150人の保護者や地区民が児童の熱戦を見守りました。
 福原小は平成26年に名木沢、福原中部、寺内、荻袋の4校が統合して誕生し、今年で3年目です。統合後使われなくなった校庭ににぎわいを取り戻すとともに、住民と児童が触れ合う機会を増やそうと、今年から統合前の各校で相撲の巡業をすることになりました。また、巡業開催のため保護者らは、草刈などの環境整備を行って準備してきました。
 大会当日は初夏のさわやかな天候に恵まれ、各学年男女毎の1本勝負と、3人抜きが行われました。地面に顔をぶつけて泣きそうになる児童もいましたが、力強い取り組みに場内から沢山の拍手と声援が飛んでいました。




ニュース特急便 2016年6月 (1)

モンテディオ山形 「夢クラス」
尾花沢小で開催
 モンテディオ山形の選手が県内の小学校を訪問し、子ども達と将来の夢を語りあう「夢クラス」が、6月1日尾花沢小学校で開催されました。訪れたのはミッドフィールダーの汰木康也(ゆるき・こうや)選手とゴールキーパーの富居大樹(とみい・だいき)選手で、6年生98人の拍手に迎えられて登場しました。
 児童たちは選手と軽いパス練習を行った後、自分たちの将来の夢を発表。汰木選手は「小さい時から自分の好きなことに熱中することが大事だと思います」と、富居選手は「ふだんから友達や家族と夢について語り合いましょう。夢について話すことで、周りに自分の夢を応援してくれている人がいることがわかります」と児童たちに語りかけていました。
 また、質問の時間も設けられ、「夢は努力すれば叶いますか」との質問に、富居選手が「努力しなければ叶いません」と答えていました。プロの第一線で活躍している選手たちの言葉に、聞き入った児童たちの顔も真剣。これから中学生になる自分たちの将来を考える、素晴らしいきっかけになったようです。



 

閲覧回数2,571回

このページに関するお問い合わせ

総合政策課
〒999-4292 山形県尾花沢市若葉町一丁目2番3号
電話:0237-22-1111(代表) ファクス:0237-23-3004(代表FAX番号)