ニュース特急便 2016年7月 (2)

ニュース特急便 2016年7月 (2)

第66回 社会を明るくする運動
尾花沢市民集会

 犯罪や非行防止と、罪を犯した人たちの更生について市民に理解を深めてもらうため、7月12日、「社会を明るくする運動」の市民集会がサルナートで開催されました。尾花沢幼稚園とシーアグラス女声合唱段による踊りや合唱によるオープニングセレモニーで開幕し、北村山地区保護司会尾花沢分会長の富士盛良一氏が「安心・安全で明るい社会づくりを目指しましょう」とあいさつ。内閣総理大臣からのメッセージを伝達しました。


ニュース特急便 2016年7月 (2)

 また、前北村山地区保護司会尾花沢分会長の菅藤博美氏による「笑顔で結ぶ地域活動」と題した講演会が行われました。「罪を犯した人の立ち直りを支えるためには地域の力が必要。笑顔の対話で、明るく和やかに活動することで、犯罪や非行を生み出さない家庭や地域づくりができる」と話されました。

 会では、今後も学校や更生施設の訪問や研修を通して、より安心な地域づくりを目指します。




ニュース特急便 2016年7月 (2)

タイで人気のブロガー 来市
銀山温泉を満喫

 インターネット上のソーシャルメディア“Facebook”で活躍するタイの有名ブロガーらが、7月11日銀山温泉を訪れました。
訪れたのは、タイで著名な作家のニュークロムさんや、Facebook上で観光情報を提供している“We love to go Facebook”のスタッフ等。現地の若者の注目を集めようと、栃木・南東北国際観光テーマ地区推進協議会が招待しました。
一行は、来日から10日かけて栃木と南東北をめぐりました。うち銀山温泉では大正時代の衣装に扮し、観光案内所の戸津奈穂子さんの説明を聞きながら温泉街を散策しました。また、こけしの絵付け体験も行い、真剣な表情で筆を走らせていました。

 近年全国的に東南アジアからの観光客が増えており、銀山温泉ではタイの方々が外国人旅行客の中で最も多くなっています。温泉街では、海外からの観光客向けに英語、韓国語、中国語、タイ語で書かれたパンフレットも用意しています。




 

ニュース特急便 2016年7月 (2)

東部すいか選果施設 リニューアル
全国にむけて 尾花沢すいか「出発」

 夏スイカのシーズンを迎えた7月12日、みちのく村山農協東部すいか選果施設で新設備を導入した選果施設のオープン式典と、本年度産スイカの出発式が行われました。
 新施設は国の補助金を活用して今年3月に完成したもので、総事業費は約6億2,400万円。荷下ろし作業が軽減されるとともに、より精度の高い内部の確認が出来ることが特徴となっています。
 オープン式典には関係者ら約100人が出席。神事の後のあいさつで髙谷尚市組合長は「今年も素晴らしい尾花沢すいかができた。新しい施設から出荷されるすいかの評判が高まるよう期待している」と語り、鎌田政光すいか生産部会長とともに選果施設始動のスイッチを押しました。また、その後行われた出発式では、ひまわり保育園の園児たちが太鼓を披露した後、テープカットをしてトラックの出発を祝いました。

 今年の尾花沢すいかの出荷は、例年通り8月末まで続きます。また、東京や大阪などの主要な都市では、加藤市長らによるトップセールスが行われる予定です。





 

ニュース特急便 2016年7月 (2)

短冊に愛情と願いを込めて
ABESAで七夕会

 7月7日に、ABESAで七夕会が開催され、市内外の親子約30人が参加しました。施設内には大きな笹竹が用意され、涼しげな雰囲気が漂います。参加した親子は短冊に、願い事を書いて笹に飾ったり、職員が手作りした七夕特製のゼリーを食べたりして楽しみました。また、参加者へのお土産として、家でも七夕飾りが出来るよう飾り付けセットがプレゼントされました。
 短冊には、子ども達の健やかな成長や、家族円満の願いが書かれていました。
みんなの願い、叶いますように。





閲覧回数3,176回