ニュース特急便 2016年8月 (2)

ニュース特急便 2016年8月 (2)

のりさんと過ごす尾花沢
サマーサッカーキャンプin尾花沢2016

 市ふるさと大使で、元サッカー日本女子代表監督の佐々木則夫氏が企画する、サッカーサマーキャンプも今年で4回目。子ども達への実技指導を主体としながら、自然体験や集団生活などを通して、人とのふれあいの大切さを学び、夢を叶える強い意志を育てようと、佐々木氏自ら企画したものです。
 8月1日から4日までの4日間にわたって市内で開催されました。


ニュース特急便 2016年8月 (2)
 関東エリアから31人、東北エリアから39人計70人が参加。サッカーの基本動作やAEDの使い方等の指導を受けました。


ニュース特急便 2016年8月 (2)
 今年も元なでしこジャパンのチームドクターやモンテディオ山形のコーチ、学生ボランティアの皆さんも一緒に子ども達の指導にあたりました。また、元なでしこジャパン・ゴールキーパーの海堀あゆみさんも帯同。子ども達に気さくに声をかけ、率先して教えていました。


ニュース特急便 2016年8月 (2)

 蒸し暑い日が続いた4日間。練習の合間には、スイカ割りやカヌー教室が行われたほか、御所山の沢下りなども企画され、大自然の厳しさと楽しさを併せて体験しました。


ニュース特急便 2016年8月 (2)
 最終日にサルナートで行われた閉校式。佐々木氏は講演を通じて、何事にも全力で立ち向かい、努力することの素晴らしさを語りました。
 尾花沢での経験を通じて、子ども達はサッカーの技術を学んだだけでなく、人としてたくましく、一回り大きくなれたようです。


閲覧回数2,663回