ニュース特急便 2016年9月 (4)

ニュース特急便 2016年9月 (4)

宮沢の歴史 再発見
第9回ウォークラリー大会

 9月25日に宮沢地区で尾花沢総合スポーツクラブ主催の「第9回ウォークラリー大会」が開催され、11チーム34人が参加しました。大会は昨年まで本町地区で行われていましたが、9回目の今回は宮沢地区で開催されました。
 ウォークラリーは、コース図にしたがって課題をクリアしながらグループで歩き、課題得点と時間得点の合計点で競うゲームです。課題には地域の「お寺」や「神社」の名前等の他、歴史にまつわる身近なものが出されました。青空の下、参加者は豊かな自然を感じながら地域を探索しました。

 



 

ニュース特急便 2016年9月 (4)
ニュース特急便 2016年9月 (4)

となりまち交流 
宮城県加美町 西小野田地区おもと塾 フライングシューズ大会

 9月7日、宮城県加美町の小野田体育館で、第4回となる「西小野田地区フライングシューズ大会」が開催されました。昨年は、西小野田地区から玉野地区の大会にご参加いただきましたが、今年は西小野田地区おもと塾の大会へ玉野地区から参加する年となり、玉野地区からは3チーム15人が参加してきました。
 開会式ではおもと塾早坂会長の挨拶等に加え、玉野地区ふるさと振興会の坂木会長が「今年度、国道347号が通年通行となります。となり町同士手をたずさえ、今後より一層交流が深まることを願います」と挨拶。その後行われた大会では、全9チームがそれぞれ2試合ずつ行い、点数の多いチームから上位となりました。

 残念ながら玉野地区のチームは、入賞とはなりませんでしたが、鶴巻田の佐々木行定さんと粟生の菅藤忠義さんが「スタンディング賞」を受賞。思い出に残る楽しいとなりまち交流となりました。(写真は表彰式のようす)
(玉野地区公民館)




 

ニュース特急便 2016年9月 (4)

運動の秋 体を動かそう!
貯“筋”で健康フェスタ2016

 9月17日、貯“筋”で健康フェスタ2016がサルナートで開催され、約110人の市民が集まりました。運動の秋にちなみ、日頃の運動不足を解消し、ストレスを発散するために、毎年この時期に開催されています。
 参加者はバランスボールやニュースポーツを体験。楽しみながら無理なく体を動かすことが出来るとあって、会場には笑い声があふれていました。また、会場には体組成、歩行姿勢、ストレス等を測定する「からだチュックコーナー」や、認知症に関する相談を受け付ける「おれんじカフェ」などが設けられ、健康づくりのために知りたい情報を職員らが分かりやすく説明していました。



ニュース特急便 2016年9月 (4)

 コンベンションホールで行われたのは、「ヘルシーカフェ」。健康食の紹介コーナーです。地元の六沢大根を使った具だくさんのミネストローネスープや、大豆を使った低糖のスイーツが試食として提供されていました。

 市では「市民1人1スポーツ」として、日頃から市民の健康づくりを応援しています。また、昨年度から「生涯元気づくりポイント事業」を行っており、市の健康イベントに参加すると商店街の商品券がもらえるなどの特典を設けています。
 この秋、みなさんも楽しく運動に親しみましょう。




閲覧回数2,299回

このページに関するお問い合わせ

総合政策課
〒999-4292 山形県尾花沢市若葉町一丁目2番3号
電話:0237-22-1111(代表) ファクス:0237-23-3004(代表FAX番号)