ニュース特急便 2016年11月 (3)

ニュース特急便 2016年11月 (3)

戦争の記憶 映画で共有
平和を願う集い

 11月11日、「平和を願う集い」がサルナートで開催され、約120人の市民が集まりました。
 式典では、東北芸術工科大学映像学科の学生が制作した映画「子どものころ戦争があった ~大学生が聴く戦争体験~」が上映されました。映画は平成26年に同学科2年生が授業課題として制作したもので、戦争を体験した世代へのインタビューをまとめたドキュメンタリー作品です。鑑賞した市民は、多くの人たちの証言から当時の辛さに思いを馳せると共に、戦争の悲惨さを語り継ぐことの大切さを感じていました。
 本市では昭和60年に平和都市宣言を制定し、恒久平和を掲げています。


~尾花沢市平和都市宣言~(昭和60年3月25日)
市民は、お互いに仲良く助けあい、国はどこの国とも友好を深め、世界は恐ろしい核兵器を捨て、人類が緑の地球を大切にしていつまでも平和に暮らせることを希求し、ここに尾花沢市は平和都市の宣言をする。




 

ニュース特急便 2016年11月 (3)

国道347号通年通行開始 記念式典
記念イベントが開催されます

 尾花沢市にとって長年の悲願であった国道347号鍋越峠の通年通行が実現し、今年冬から安心して通行できることになりました。通年通行によって山形・宮城の沿線自治体は、交流と発展の新しい時代を迎えます。
 通年通行や道路整備の完了を祝う記念式典が、サルナートで開催されます。また、式典後には記念イベントが開催され、イメージキャラクターとの記念撮影や、芋煮汁の振る舞い(先着順)など、たくさんの催しが予定されています。
 入場は自由です。市民の皆様のお越しを心よりお待ちしております。みんなで通年通行をお祝いしましょう!

【国道347号通年通行開始 記念式典】
■日時/11月19日(土)11:00~12:15
■場所/サルナート アリーナ

【記念イベント】
■日時/同日 12:30~14:00
■場所/サルナート アリーナ
■イベント/
新そば、芋煮汁の無料振る舞い(先着順)、国道347号沿線の物産販売、ゆるキャラ大集合 ほか

 ■問い合わせ/総合政策課【内線222】、建設課【281】




ニュース特急便 2016年11月 (3)

NTTドコモの携帯が
鍋越峠で使えるようになりました

 ㈱NTTドコモは、国道347号における携帯電話のサービスエリア化を目的に山形・宮城両県と「国道347号『絆』交流促進協議会」とエリア整備を進め、11月11日から鍋越峠でのサービス提供を開始することとなりました。
 同峠はこれまで携帯電話のサービスエリア外であったことから、緊急時の連絡に支障をきたしてきましたが、今年度からの通年通行を踏まえ必要工事等が行われてきました。
 今後も、国道347号全線のエリア化に向けて取組を続けてまいります。
(国道347号「絆」交流促進協議会/写真は秋の鍋越峠)




 

ニュース特急便 2016年11月 (3)

鈴木正司氏(梺町1)
平成28年度 社会教育功労者表彰
 地域の社会教育活動の推進に功労があった方へ贈られる、文部科学省の「社会教育功労者表彰」に、本市社会教育委員長の鈴木正司氏(梺町1)が選ばれました。
 鈴木氏は37年間教職に携わられた後、その経験を生かし、平成14年から本市の社会教育委員長を務められています。温厚かつ誠実な人柄で、社会教育と生涯学習の推進に貢献されてきたことが高く評価されました。
 表彰式は11月10日、東京都千代田区の文部科学省講堂で行われました。翌11日受賞を加藤市長に報告した鈴木氏は、「皆さんのご支援と指導のおかげです」と語りました。




 

ニュース特急便 2016年11月 (3)

活動実績が認められ
「LaLaネット」に知事感謝状

 本市で結婚支援の活動を行ってきた尾花沢市結婚促進協議会「LaLaネット」の実績などが認められ、11月9日、県庁で吉村美栄子山形県知事から、「やまがた縁結びたい」としての感謝状の贈呈を受けました。
 協議会は平成18年に発足。現在25人の相談員が所属し、地域とのネットワークを活かして結婚情報の交換を行っています。成婚者も増えており、活動実績を上げつつあります。
 同日、市役所を協議会会長の阿部敬子さんが訪問し、加藤市長に報告しました。阿部さんは、「長年の努力が認められ、大変ありがたく感じています」と語っていました。今後の活躍に期待します。


 

閲覧回数2,173回

このページに関するお問い合わせ

総合政策課
〒999-4292 山形県尾花沢市若葉町一丁目2番3号
電話:0237-22-1111(代表) ファクス:0237-23-3004(代表FAX番号)