ニュース特急便 2017年2月 (3)

ニュース特急便 2017年2月 (3)

アツアツおいしいー
道の駅「ねまる」で鍋まつり

 雪まつりが行われた2月12日には市内各地で関連のイベントが行われました。道の駅尾花沢「花笠の里ねまる」では、みちのく村山農協婦人部のみなさんなどによる鍋まつりが行われました。駅開業当初から行われている恒例のイベントで、提供されたのは塩ちゃんこや豚汁などの鍋です。
昼前の会場には多くの人が集まり、販売前から長い行列ができました。買い求めた人たちは、白菜やにんじんなどの野菜がふんだんに入った熱々の鍋に身も心も温まっていました。
 また、あわせて市内産の米粉を使ったシチューや尾花沢産のブランド米「雪きらり」試食も振る舞われ、市内の農作物をPRしました。



 

ニュース特急便 2017年2月 (3)

マイナンバーが必要になりました
申告相談 はじまる

 今年度の市県民税申告相談が2月7日からサルナートで始まっています。初日は吹雪のなか本町地区の方々が会場を訪れ、昨年の事業内容や医療費などを申告していました。申告期間は3月15日(水)までとなっていますので、お住まいの地区の相談日をご確認ください。
 また、今年から申告書には、マイナンバーの記載と、本人確認書類の添付が必要となります。マイナンバーカード(個人番号カード)あるいは通知カードの写しをご持参ください。
 パソコンを使った電子申告「e-Tax」も便利です。待ち時間が無く、収支が自動計算されることなどが特徴で、自宅でも申告することが可能です。マイナンバーカード等をご用意の上ご活用ください。




 

ニュース特急便 2017年2月 (3)

五重奏の美しい調べ
雪弦コンサート開催

 地域おこし協力隊・加藤皓平隊員らによる「雪弦(せつげん)コンサート」が、12日サルナートで開催されました。
 加藤隊員が、東京をはじめ全国で活躍されている4人の弦楽器奏者仲間を招き、開催したものです。バイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスで演奏された曲は、クラシックの定番曲から映画やテレビなどでおなじみの有名曲まで幅広く、重厚かつ美しい音で奏でられたメロディーに会場からは惜しみない拍手が送られていました。
 コンサートでは特別ゲストとして、同じく地域おこし協力隊の林慶一隊員や宮沢土曜学校の子どもたちも出演し、観客は美しい調べに聞き入っていました。




 

ニュース特急便 2017年2月 (3)

玉野小学校 租税教室
1億円の「重み」学ぶ

 2月9日、玉野小学校で租税教室が開かれ、同校の6年生12人が授業を受けました。
教室では市民税務課の職員が、日常生活の中で消費税やガソリン税などの様々な税金が納められていることを説明しました。授業を受ける前には「税金なんかいらない」という児童もいましたが、税金がなくなったらどういった暮らしになるのかや、自分たちの学校や勉強は税金で支えられていることなどを学び、税の大切さを感じていました。
 また、通常の学校の建設に約10億円の税金がかかることも紹介され、10分の1の1億円がどのくらい大きいのかを体験しました。アタッシェケースから出てきたのは1億円の札束の見本。約10kgの札束を持ちあげた子ども達は、興奮した様子で「おもいよ~」という声を上げていました。



 

閲覧回数1,012回

このページに関するお問い合わせ

総合政策課
〒999-4292 山形県尾花沢市若葉町一丁目1番3号
電話:0237-22-1111(代表) ファクス:0237-23-3004(代表FAX番号)