ニュース特急便 2017年2月 (5)

ニュース特急便 2017年2月 (5)

雪の尾花沢を満喫        
宮城県岩沼市 体験交流キッズ隊 

 宮城県岩沼市の子ども達が本市の冬を体験する「体験キッズ交流隊」が2月11,12日の2日間にかけて開催され、同市の小学4~6年生の児童19人が訪れました。
 一行は11日、サルナートで開催されている尾花沢雪まつりを楽しんだほか、尾花沢小学校の児童による花笠踊りを見学するなどしました。また、翌日は花笠高原でスキーに挑戦。6つのグループに分かれた児童は、インストラクターの指導を受けながら斜面の歩き方や滑降の方法などを学び、みるみるうちに上達していました。
 毎年行われている岩沼市の子ども達との交流事業は、夏には岩沼市で、冬は尾花沢市で開催されています。雪の尾花沢のファンが増えるといいですね。




 

ニュース特急便 2017年2月 (5)

おばね1周 夜景を巡る
雪中イルミネーション&キャンドルロード
 中刈、母袋、六沢、和合の4地区が同時に夜を彩る「雪中イルミネーション&キャンドルロード」が、2月11日に行われました。第42回尾花沢雪まつりの開催にあわせて、各集落が自分たちの住む地元を盛り上げようと開催したもので、同時開催は今年がはじめてとなります。この日は様々な趣向を凝らした雪灯篭や雪像、イルミネーション等が設置されたほか、見に来た人たちに暖かい食べ物などが振る舞われ、小さな雪まつりのような雰囲気。子ども達や遠方から来た見物客らは、雪と光が織り成すコントラストの美しさに感動していました。
 また、開催に連動して、「スタンプラリー」も行われました。4地区では、かまくらの中などにスタンプ台が設けられ、全て巡ると抽選で雪降り和牛尾花沢などの地元産品がもらえる企画です。抽選は翌日、尾花沢雪まつりのメイン会場であるサルナートで行われました。

  集落の方々は開催に向け、雪像や雪灯篭を制作するなどして準備を重ねてきました。住民自らが考え、取り組んだ冬の新しいイベントは、地域のよさを再認識することにつながります。市では今後も取組を支援していきます。

ニュース特急便 2017年2月 (5)
ニュース特急便 2017年2月 (5)
ニュース特急便 2017年2月 (5)
閲覧回数881回

このページに関するお問い合わせ

総合政策課
〒999-4292 山形県尾花沢市若葉町一丁目1番3号
電話:0237-22-1111(代表) ファクス:0237-23-3004(代表FAX番号)