新規就農

新規就農

尾花沢市の農業概要

 雪によってもたらされた豊かな水と、尾花沢盆地特有の朝夕の寒暖の激しい気候は、米、スイカ、そばなど、多くの農産物を育みます。中でも、夏スイカの生産量は日本一。「尾花沢すいか」のブランドで全国各地に出荷されており、みずみずしい甘さとシャキッとした食感が特長です。
 スイカの他にも、肉牛の肥育や、そばの生産にも力を入れています。黒毛和牛の肥育頭数は、東日本トップクラスで「雪降り和牛 尾花沢」で知られるその肉質は、霜降りでやわらかく、甘味があります。作付面積県内一の尾花沢そば「最上早生」は、味もよく香り高いそばが打ちあがります。

就農までの流れ

就農相談
STEP1
・随時受付
・新農業人フェア(東京、仙台など)

下向き矢印

体験研修
STEP2(1日~1週間)
・農業体験
・就農の意思決定・確認

下向き矢印



新規就農
STEP3(1~2年程度)
・研修受入農家による指導
・栽培技術、ノウハウの習得
・地域への溶け込み

下向き矢印

元気な農業支援事業(市独自)
生活費、住宅費、車両費などをサポート

農業次世代人材投資事業(準備型)(国)
最大150万円/年(最長2年間)


独立就農
STEP4
・農家としての経営開始

下向き矢印

農業次世代人材投資事業(経営開始型)(国)
最大150万円/年(最長5年間)



経営安定
STEP5
・農家として定着
・目標農業所得250万円

 

新規就農支援制度

尾花沢市元気な農業支援事業(市独自)

市外から尾花沢市へ転入して、農業により生計を立てようとしている方を対象に、生活費、住宅費、車両費、資材代など豊富なメニューで、新規就農をサポート。

農業次世代人材投資事業(準備型・経営開始型)(国)

就農予定時の年齢が45歳未満の方を対象とした、農林水産省の新規就農サポート事業です。返還要件等がありますので、就農に関する強い意志を持った方にオススメです。

農業リンク集

・農林水産省 http://www.maff.go.jp/
・山形県農林水産部 http://www.pref.yamagata.jp/ou/norinsuisan/
・やまがたアグリネット http://agrin.jp/
・公益財団法人やまがた農業支援センター http://www.yamagata-nogyo-sc.or.jp/
・東北農政局 http://www.maff.go.jp/tohoku/
・山形森林管理署 http://www.rinya.maff.go.jp/tohoku/syo/yamagata/
・JAみちのく村山 http://www.mitinoku.or.jp/index.htm
・NOSAI山形 www.yynosai.or.jp/
・米ネット http://www.komenet.jp/