地方公営企業「経営比較分析表」の公表

地方公営企業の経営環境は、施設等の老朽化や人口減少に伴う料金収入の減少等 により、厳しさ
を増しています。
 これまで以上に経営の現状や課題等を的確に把握するとともに、健全な事業経営 を行う必要が
あります。
 そのため、経年比較や他公営企業との比較、複数の指標を組み合わせた分析を行い ました経営
指標を「経営比較分析表」として、取りまとめましたので公表いたします。

〇 「経営比較分析表」  
  ・平成28年度簡易水道事業経営分析表
  ・平成29年度農業集落排水事業経営分析表

〇 対象事業
  (1) 水道事業(簡易水道事業)
  (2) 下水道事業(農業集落排水事業)

〇 経営指標
(1) 水道事業(簡易水道事業)
 〔経営の健全性・効率性〕
 ① 経常収支比率、②累積欠損金比率、③流動比率、④企業債残高対給水 収益比率、⑤料金回収 率、⑥給水原価、⑦施設利用率、⑧有収率
 〔老朽化の状況〕
 ⑨有形固定資産減価償却率、⑩管路経年化率、⑪管路更新率


(2) 下水道事業(農業集落排水事業)
 〔経営の健全性・効率化〕
  ① 収益的収支比率 ② 累積欠損金比率 ③ 流動比率  ④ 企業債残高対事業規模比率
  ⑤ 経費回収率   ⑥ 汚水処理原価  ⑦ 施設利用率 ⑧ 水洗化率

 〔老朽化の状況〕
  ⑨ 有形固定資産減価償却率 ⑩ 管渠老朽化率 ⑪ 管渠改善率

このページに関するお問い合わせ

環境整備課
〒999-4292 山形県尾花沢市若葉町一丁目2番3号
電話:0237-22-1111(代表) ファクス:0237-23-3004(代表FAX番号)