ニュース特急便 2017年4月 (2)

ニュース特急便 2017年4月 (2)

宮城県加美町 初午まつりキャラバン
防火を祈願し虎が舞う

 宮城県加美町の初午まつり「火伏の虎舞(ひぶせのとらまい)」キャラバン隊が4月12日に市役所へ来庁し演舞披露しました。初午まつりは西暦1354年から始まり約650年の歴史があり、火伏の虎舞は強風による火災に悩んでいた中新田地区で「雲は竜に従い、風は虎に従う」という故事から始まったとされています。火難防止と繁栄の願いが込められた雄壮な虎舞は、毎年4月29日開催の初午まつりで披露されるほか、要請に応じ海外で披露することも。
本市と加美町は県境で接しており、平成25年に災害時相互応援協定を締結しています。昨年に国道347号の通年通行が実現したことで更に交流が深まっています。


 

ニュース特急便 2017年4月 (2)

児童の安全見守ります
青色防犯パトロール隊出発式

 市内の小学区の青色防犯パトロール隊の出発式が11日、尾花沢小学校で行われました。青色防犯パトロールは、警察から証明を受けたボランティア団体が青色回転灯を装備した車で行います。市内の地域防犯協会や少年補導員などの方々が活動しています。
出発式では、菊地博幸尾花沢警察署長が「児童の皆さんを見守ってくれる地域の方々に感謝をしながら登下校しましょう」とあいさつ。また、防犯協会から新1年生全員に防犯ブザーを贈呈しました。
児童を代表して6年生の三坂琉音(みさか りおん)君は、「感謝を忘れず、毎日交通事故等がないよう気を付けて登下校したい」と大きな声で宣誓しました。




 

ニュース特急便 2017年4月 (2)

夜間も通行可能です
鍋越峠 国道347号夜間通行止め解除

 4月7日に本市と宮城県の関係者約40人が、ドライバーに交通安全の呼びかけと、観光PRを国道347号線の鍋越トンネル付近で行いました。
本市からは、警察署や交通安全母の会、安全協会のメンバーが参加。道行くドライバーに観光パンフレットや交通安全啓発グッズを手渡し、市のシンボルキャラクター「雪ごろう」と一緒に、手を振って見送りました。



 

ニュース特急便 2017年4月 (2)

無事故無違反ダイケッコー!!
名木沢地区会 春の交通安全祈願祭

 4月9日、名木沢地区の国道13号線沿いで、「春の交通安全祈願祭」を行いました。交通事故が多発した昭和50年代に始まり、40年ほど続いているこの時期の恒例行事です。
地区内の神社には、住民や交通安全協会の皆さん約50人が集合。参加者は神事を行った後、道路脇でドライバーに交通安全を呼びかける「今年はトリ年!安全運転コケッコー!代行運転コケッコー!無事故無違反ダイケッコー!!」作戦を行いました。この作戦の名前は今年の干支にちなんでおり、かわいらしいトリ年のお守りを手渡し、交通安全を呼び掛けました。




 

ニュース特急便 2017年4月 (2)

平成29年度消防団入団式及び辞令交付式
17人が入団

 市消防団入団式及び辞令交付式が4月9日に消防本部で開催されました。新入団員の名前が読み上げられたあと、新入団員を代表して第2分団第6部の阿部貢さん(毒沢)へ本間信行団長から辞令書が手渡されました。
入団式のあと、消防団の業務内容等についての研修が行われ、新入団員は真剣な表情で説明を聞いていました。
今年度の新入団員17人が加わり、総団員数666人で市民の安心と安全を守ります。


 

閲覧回数672回