公共施設等総合管理計画

尾花沢市公共施設等総合管理計画について

 本市においては、これまでに整備してきた公共施設等の老朽化が進んでおり、今後多くの公共施設等が耐用年数を迎えるなかで、多額の建替・改修費用が見込まれます。

 一方、少子高齢化を伴った人口減少が急速に進行するなか、子育て施策の充実、持続可能な社会保障・高齢者福祉の構築、自然災害、ライフスタイル・価値観の多様化による市民ニーズの変化など、公共施設等とそれを支える仕組みの新たな対応が求められております。

 財政面では少子化と人口減少に伴う生産年齢人口の減少などによる税収の減少や政策面から社会福祉関連経費が増大することなどにより、これまで以上に厳しい状況になることが懸念されます。

 こうした状況を踏まえ、公共施設等の安全性・健全性を確保し、適切な公共サービスを提供していくとともに、将来にわたる財政負担の軽減・平準化の実現を目指し、持続可能な公共施設等の管理・活用を図っていくため、平成29年2月に「尾花沢市公共施設等総合管理計画」を策定しました。

尾花沢市公共施設等総合管理計画〔pdf形式 1,555kb〕