結婚される方の新生活を応援します!

尾花沢市では、結婚に伴う新生活を経済的に支援する為に
「結婚新生活支援事業」を実施しています。


①対象となる方

次の全てに該当する方が対象となります

・平成29年4月1日から平成30年3月31日までの間に婚姻された夫婦

・申請時に夫婦双方の住所が、住居費又は引越費用に係る住宅になっていること

・夫婦の所得の合計が340万円未満であること
 ※結婚を機に夫婦双方又は一方が離職した場合は、離職された方を「所得なし」として算出します。
 ※奨学金を返還している夫婦は、奨学金の年間返済額を夫婦の所得から控除します。

②補助対象となる経費

・新居の住居費用(賃料、敷金、礼金、共益費、仲介手数料)
 ※勤務先から住居手当等が支給されている場合は、その分を差し引きます。

・新居への引越費用
 ※引越業者や運送業者へ支払った費用が対象となります。

③補助金額

・住居費用及び引越費用の合算額で、1世帯あたり30万円を上限に補助します。

④申請手続き

下記の書類をご準備して、尾花沢市役所2階定住応援課へお越しください。
  (1)交付申請書(必須)
  (2)戸籍謄本(必須)
  (3)所得証明書(夫婦分)(必須)
  (4)同意書(必須)
  (5)納税証明書(転入者のみ)
  (6)貸与型奨学金の返還額がわかる書類(貸与を受けていた人数分)
  (7)住宅の賃貸借契約書の写し(賃貸住宅に入居した場合)
  (8)家賃及び仲介手数料等に係る領収書(賃貸住宅に入居した場合)
  (9)住宅手当支給証明書(住宅手当の支給を受けている方のみ)
(10)引越費用の領収書(引越業者又は運送業者を利用した場合)
(11)離職証明書(結婚を機に離職した場合)
(12)その他市長が必要と認める書類


⑤その他

・賃料については、「民間賃貸住宅等家賃助成事業」の要件を満たした場合、引き続き助成を受けることができます。詳細については、定住応援課へお問い合わせください。

結婚される方の新生活を応援します!

 

 

 

◆ 定住推進事業に関するお問い合わせ/定住応援課 定住推進係
0237-22-1111(内線213) Fax0237-22-3756
e-mail/t_suisin@city.obanazawa.yamagata.jp

閲覧回数4,795回