ニュース特急便 2017年6月 (3)

ニュース特急便 2017年6月 (3)

厳しい夏の季節に涼を
苔玉作り教室

 6月21日、福原地区公民館で苔玉作り教室が開かれ、講師に本間好幸さん(新町)をお招きし、9名が参加しました。
 水苔を平らに広げて植物と一緒に固定し、円すいの形状に糸で巻きつけて作る苔玉。参加した方々からは、「センスよく作るのは難しい。」などの感想が出ました。思い思いの苔玉を完成させた皆さんはとても満足そうでした。

苔玉は、長くて5~6年もちますが、水を与えすぎると水苔の周りに緑苔が着いてしまうので注意が必要です。これからの季節に苔玉の緑は涼しさを与えてくれます。ペットボトルを切り抜いて飾ってみるのもおもしろいかもしれませんね。


 

ニュース特急便 2017年6月 (3)

火点に向かって 早く 確実に
消防ポンプ操法 審査会

 6月18日、北村山支部消防操法審査会が市消防本部訓練場で行われ、ポンプ車2隊と小型ポンプ15隊が参加しました。
 操法審査会は、消火までに必要な基本動作を実演し、その正確さや早さ、隊の統率力などを審査するものです。俊敏な動きでホースをつなぎ、放水を行うまでの一連の動きを、審査員がチェックし採点しました。団員らは、住民の安全と安心を守るために積み重ねた日頃の訓練の成果を披露しました。
 審査の結果、ポンプ車の部では第4分団第1部(鶴巻田)が、小型ポンプの部では第4分団第5部(銀山)が最優秀賞に輝き、9月10日に大石田町で行われる県消防協会北村山支部消防操法大会に、本市の代表として出場します。


 

ニュース特急便 2017年6月 (3)

4,000本のニチニチソウ
花のかけはし事業 花植え作業

 花のかけはし実行委員会では、平成15年度から国道13号のバイパス沿いに花を植える環境美化活動に取り組んでいます。
 今年で15年目を迎えた花植え作業は6月18日早朝に行われ、市内企業や各種団体、親子連れの市民等、約350人が参加しました。
 今年度は4,000本のニチニチソウが植えられました。淡いピンクや紫、赤、白色等の花をつけ、初夏から秋まで長い間、花を楽しむことができます。参加者は苗を一つひとつ丁寧に植え、やさしく土を被せていました。花は7~8月頃が見頃となっています。

 全国の市町村の中で「花」が名前に入っているのは、尾花沢市と岩手県花巻市の2市だけです。尾花沢市は花植えを通じて、地域づくりと訪れる方々へのおもてなしを進めます。


 

ニュース特急便 2017年6月 (3)

体を動かして元気づくり
貯“筋”で健康フェスタ2017

 6月17日、健康フェスタが開催され、161人が参加しました。楽しみながら体を動かしたり、体脂肪量や筋肉量をチェックして健康づくりを行うこのイベントは、今年度は、今年3月にオープンした上柳健康増進施設で行われました。
 開会式の後、準備体操で体をほぐした皆さんは、ワナゲなどのニュースポーツを体験したり、ブナ共生の森でウォーキングをするなど、笑顔で体を動かしていました。また、食生活の面での健康づくりとして、減塩食試食コーナーも設けられ、試食した方は、普段口にしている食事の塩分量を実感していました。

 市では、健康増進課や福祉課、各地区公民館、尾花沢総合スポーツクラブなどで開催される健康づくり関連事業に参加するとポイントがもらえる「生涯元気づくりポイント事業」を実施しています。対象イベントに参加するとポイントが加算され、15ポイントたまると「はながさ商品券」1,000円分がもらえます。お得に健康づくりをしてみませんか。
「生涯元気づくりポイント事業」については、健康増進課までお問合せください。


ニュース特急便 2017年6月 (3)

新規学卒地元就職者激励会
永年勤続優良従業員表彰式

 6月19日に悠美館で新規学卒地元就職者の激励会と永年勤続優良従業員への表彰式が行われました。
今年は、市内17事業所に32名の新規学卒者が就職しました。代表して豊嶋賢也さん(オプテックス工業株式会社)は「早く会社に貢献できるよう頑張ります」と意気込みを語りました。
また、永年勤続に該当する優良従業員として7事業所10名の方が表彰を受けました。代表して高野司さん(有限会社尾花沢電気工事)が謝辞を述べました。
(写真左:豊嶋賢也さん/右:高野司さん)

 


 

閲覧回数1,422回