ニュース特急便 2017年6月 (4)

ニュース特急便 2017年6月 (4)

御所山山開き
山岳事故ゼロを目指して

 6月30日、御所山荘で山開き安全祈願祭が行われ、尾花沢山の会など関係者15人が出席しました。自然の恵みも豊富で山菜採りや渓流釣りの方にも愛される御所山。いよいよ夏山登山のシーズンが始まります。今シーズンも多くの登山者が安全に登れるように祈願しました。




 

ニュース特急便 2017年6月 (4)

戻ってきてね
サクラマス稚魚体験放流

 6月29日に鶴巻田地区の丹生川で、玉野小学校3・4年生28人と宮沢小学校1~3年生20人がサクラマスの稚魚の放流を体験しました。
毎年丹生川漁業組合の皆さんがサクラマスの稚魚の放流を行っていますが、子どもたちにも県の魚であるサクラマスのことを知ってもらい、自然と触れ合う体験をしてもらおうと5年ほど前から小学生による放流体験を行っています。
子どもたちは、「また帰ってきてね」と声をかけながら8,000匹の稚魚を放流していました。この日は他の場所でも放流が行われ、市内で計25,000匹が放流されました。










ニュース特急便 2017年6月 (4)

みんなでプレー楽しいね
玉野地区老人クラブグラウンドゴルフ大会

 6月27日晴天の中、徳良湖花笠グラウンドゴルフ場で第19回玉野地区老人クラブグラウンドゴルフ大会が開催され、36名が参加しました。
 参加した老人クラブ会員と地区の皆さんは8グループに分かれグラウンドゴルフを通して和気あいあいと親睦を深めました。
18ホールを回り優勝者は38点の高得点を出し、2名の方がホールインワン賞を取るなどしました。好記録に表彰式は大いに盛り上がり、楽しい交流会となりました。
(玉野地区公民館)



 

ニュース特急便 2017年6月 (4)

地域みんなで楽しもう
食と芸術のさなぶり祭

 6月26日、宮沢地区の地域福祉交流センター(旧高橋保育園)で食と芸術のさなぶり祭が開催され、地区民など約100人が参加しました。
地区の施設を利用して住民の交流や地域の活性化につなげようと宮沢地区連絡協議会の皆さんと地域おこし協力隊とで初めて企画・開催されたイベントです。
会場では、地区で採れたミズや笹の葉でのミズ汁や笹まき作り体験などが行われました。このうち、笹の葉を円すい状に巻き中にもち米を入れて蒸し上げる笹まき作りでは、葉を結う作業に参加者は悪戦苦闘。はじめての作業に、子どもたちやじいちゃんたちは真剣そのもの。ばあちゃん先生に教わりながら丁寧に結いあげると、思わず笑みがこぼれます。
また、ピザは昨年同地区で作られたピザ窯「山伐窯」で焼いたもので、参加した住民は出来たての料理を味わいながら地区の昔のことや最近のことなど話に花を咲かせていました。

ニュース特急便 2017年6月 (4)

 参加した方は「今回のように地区の施設を使った会を開催してくれるのは賑わって楽しい」「子どもたちと一緒にできて嬉しい」と皆さん顔をほころばせていました。
他にも高橋小や宮沢中の校歌などの演奏を行ったランチタイムコンサートやオリジナルの宮沢紙芝居「みょーけんと白鹿」など音楽やアートを通して地区の魅力を再発見しました。



閲覧回数1,748回