ふるさと名物応援宣言について

ふるさと名物応援宣言について
尾花沢市では、「すいか&牛肉&そば&米」を魅力的な地域ブランドとして確立させ、関連事業の活性化により、地域産業の振興を目指し「ふるさと名物応援宣言」をしました。

「ふるさと名物応援宣言」ダウンロードはこちら
市長からのメッセージ

尾花沢市は、農業が基幹産業であります。昔から雪国特有の気候風土と豊富な水により、美味しい作物が数多く生産され、豊かな食文化を有するまちです。また、夏すいか生産量日本一の「尾花沢すいか」、山形県一位の肥育頭数を誇る「尾花沢牛」のブランド化とともに、良質な堆肥による水稲、そばの生産など、安全で自然にやさしい循環型農業を展開しております。
 近年、地方においては過疎化による後継者不足など、農業を取り巻く環境が厳しさを増しております。
こうした中、本市の特色のある農業を大切に育みながら,持続可能な経営体制の整備を図ってまいります。また、農作物への付加価値を高めた6次産業化など、新たな産業振興への取り組みを支援しながら、活力あるまちづくりに取り組んでまいります。
ふるさと名物応援宣言とは

中小企業地域資源活用促進法に基づき、地域を挙げて「ふるさと名物」を応援することで「地域ブランド」の育成・強化を図り、地域の売上や雇用の増大など地域経済の好循環が創出されるよう市町村が宣言をするものです。
当宣言により、「すいか&牛肉&そば&米」を活用した事業について、補助金や人材育成、情報発信について優先措置が受けられるようになります。

【関連リンク】
中小企業庁:「ふるさと名物応援宣言」が始まります!~地域ぐるみの取組を促進していきます~
ミラサポ:未来の企業応援サイト
閲覧回数413回