ニュース特急便 2017年7月 (1)

ニュース特急便 2017年7月 (1)

平成29年度 分団防災訓練
自助・共助・公助を確認

 7月2日(日)尾花沢市内4地区で「分団防災訓練」が行われ、地域住民のほか消防団員ら約300名が参加しました。普段生活している地域で災害が発生したとの想定で、住民一人ひとりが近所の人と協力し訓練を行いました。
災害が発生したとき、その場で素早く的確に対応し、状況に応じた適切な行動をとるためには、日頃の訓練が不可欠です。これからも各地区で訓練を行っていきます。市民の皆さんも積極的に参加してみてはいかがでしょうか。
(消防本部)


 

ニュース特急便 2017年7月 (1)

おいしくなぁれ~
中学生キャリアウィーク

 7月5日から7日までの3日間、市内全ての中学2年生が市内の企業や事業所で職場体験学習を行っています。
取材で訪れたのは本町地区のパン屋さん。色々な種類のパンが並ぶ店内。奥の工房では、福原中学校の生徒2人がパン作りの作業をしていました。
昨日からパン作りや、掃除、書類整理など様々な仕事を体験しているとのこと。「午前中は、パン作りでとても忙しかったです。きれいに作るのは大変ですが、ひとつひとつおいしくな~れと気持ちを込めて作りました。学校と違い、働くって大変なんだと思いました。」と語る生徒が印象的でした。



 

ニュース特急便 2017年7月 (1)

県商工会女性部連合会 主張発表会
最優秀賞に三浦広美さん(中島)

 6月1日に開催された県商工会女性部連合会の主張発表の県大会において最優秀賞を三浦広美さんが受賞しました。7月3日、受賞の報告に商工会女性部部長(柴崎玲子さん)とともに来庁しました。主張では、ラーメン店の経営を引き継いだ際のエピソードを披露。経営が大変だった時、同じ商工会女性部の仲間からアドバイスやお客さんを紹介してもらうなど助けてもらい、女性部に入ってよかったという自分の想いを語りました。
三浦さんは、「県大会ではとても緊張しました。これから練習を重ね、東北大会でも女性部のみんなの応援を力に変えて頑張ります。また、尾花沢をPRできるチャンスなので自信を持って発表したいと思います。」と語っていました。
三浦さんは来週、7月12日に秋田市で開催される東北大会へ出場します。



 

ニュース特急便 2017年7月 (1)

花と笑顔がいっぱい
花フェスタin徳良湖

 7月2日、徳良湖畔で花フェスタin徳良湖が開催されました。毎年恒例となったこのイベントは、市内のNPO法人ニューフロンティア尾花沢や異業種交流会創研などが開催したイベントで、今回で7回目。市の名前にもある花にちなみ、場内では園児らによる「花の絵コンテスト」の展示や表彰、ラベンダーの摘み取り体験が行われました。また、イベントも盛りだくさん。子ども達によるイワナのつかみ取りやチャリティーライブ、スーパーカーの展示等が行われました。
この日は天候にも恵まれ、親子連れなど多くの人で賑わい、会場は花と笑顔に包まれました。

 


ニュース特急便 2017年7月 (1)

おにぎりが二人の仲をむすび?
田んぼの美術館オープン

 7月1日、名木沢コミュニティセンター前で、「田んぼの美術館」オープニングセレモニーが開催されました。田んぼの美術館は、福原ふるさと塾が4年前から行っており、絵は脚本家で市ふるさと大使のあべ美佳さんが書き下ろした「スイカ太郎」。今年は、都に戻る際に福原村を通った「つや姫」ご一行がお腹を空かしていたので、スイカ太郎が炊き立てのお米でおにぎりをにぎってあげた場面が描かれています。
展望台のテープカットが行われた後は、子ども達による荻越拓魂(たっこん)太鼓や名木沢豊年踊りなどが披露され、賑やかにオープンを祝いました。
スイカ太郎の田んぼアートは旧名木沢小学校の近くにあり、9月まで自由に見ることができます。ぜひご覧になってください。


 

閲覧回数1,784回