ニュース特急便 2020年8月 (2)

ニュース特急便 2020年8月 (2)

釜ヶ沢大明神奥の院例大祭
電光石火の早業を披露
 

 居合道ゆかりの地である細野地区の釜ヶ沢大明神奥の院で、居合道の奉納演武が行われました。参拝後は同地区の農家レストラン蔵で例大祭が行われ、剣士の皆さんが地区の方々を前に演武を披露。素早く力強い剣さばきに拍手が送られました。剣士代表の鈴木伸昌先生は「昭和41年に始まった例大祭が続いているのは、奥の院までの参道を整備している地区の方のおかげです」と挨拶されました。



 

ニュース特急便 2020年8月 (2)

福原小学校火起こし体験
野焼きで縄文土器づくりに挑戦

 8月21日、福原小6年生が縄文時代の火起こしと土器の野焼きに挑戦しました。火起こしは木のハンドルを上下させると真ん中の木が回転し、下の板との摩擦で火種ができる仕組み。互いに声援を送り合い、1時間以上夢中で取り組みましたが、タイムアップ。代わりに火付け石で火を起こし土器を焼き上げました。児童たちは材料集めから作り上げた土器で抹茶を飲む日を楽しみにしていました。


ニュース特急便 2020年8月 (2)

新たに1企業を追加
消防団協力事業所 表示証交付式 

 8月20日、市役所で消防団協力事業所表示証交付式が行われ、今回新たに(株)菅野測量設計の本間政人代表取締役に表示証が手渡されました。
 この表示証は、会社勤務中の団員が万一の災害時に出動できるように協力している事業所に交付されるもので、本市では平成20年からこの制度の運用を開始しています。2人以上の従業員が消防団に入団している、従業員の消防団活動について配慮している、災害時に資機材等を提供している等の事業所からの申請や推薦を受けて交付しており、今回この制度で認定された事業所は20の事業所になりました。
 市民の協力で、いざというときの防災活動が支えられています。今後とも、皆さんのご協力をお願いします。



このページに関するお問い合わせ

総合政策課
〒999-4292 山形県尾花沢市若葉町一丁目2番3号
電話:0237-22-1111(代表) ファクス:0237-23-3004(代表FAX番号)