○尾花沢市章制定

市章

市章の規格

規格

A 市章の大きさ=基本

B 円の中心R=A×1/4

C1、C2 字の肉厚=A×1/4

D 両翼の基点P=A×1/8

E 切り目の幅=C1×1/10

F 両翼切り角度=60度

G 両翼跳ね上げ角度=15度

尾花沢市章は、尾花沢市の頭文字「オ」の図案化で、市の和と飛躍的な発展を象徴したものである。

参考

昭和33年6月、尾花沢町議会で尾花沢町章が決定され、翌年4月10日の市制施行を機に同図案を市章とした。

尾花沢市章制定

 種別なし

(平成2年1月1日施行)

体系情報
第1類 総  規/第1章 市  制
沿革情報
種別なし